京つう

  アウトドア  |  海外

新規登録ログインヘルプ


2013年02月26日

ヒマラヤ6000m峰登山 アイランドピーク

2013年9月下旬~12月初旬  オススメ!

ヒマラヤを登り始めて20年の経験から・・・
初めての6000m峰登山としてアイランドピークを今年お勧めします。



「ヒマラヤの頂に立ってみたい・・」
「他人よりも高い場所へ・・・」
このような思いでこのページに辿り着いたのではないでしょうか。

サパナではあなたの「夢」を叶えて頂くために
登山者2~3人に対して一人のクライミングガイドと私(浅原)が
一緒にあなたを頂きに導きます。

例えば・・・登山者3名の場合、
クライミングガイドと浅原の2名が同行して計5名で登山を行います。

そうすることで・・・
ルート工作、撤収にかかる時間を大幅に減らし、寒さに耐える時間も少なくすみます。
途中離脱者が出た場合でも各パーティーに分かれて、登山が継続できます。
登山中でも日本語で対応することが可能です。



意外と知られていないこと:

ルート工作ができるまでは・・・
ひたすら寒さに耐えて待たなければなりません。
複数のガイドによって分担して作業を行うと大幅な時間短縮になります。
同時に高所での不要な滞在も減らせます。

ガイド自身の体力の消耗も軽減でき、十分な力を発揮することができます。
撤収という作業も同じです。回収と下山を別々のガイドが行うことで、早期の下山が可能です。
1人のガイドで行うこともできますが、確実に頂上を狙う方には必要な条件だと思います。


登山者は「登りたい」という思いが強いあまり・・・
体調の異変を我慢してしまうこともあるでしょう。
そのためハイキャンプを出発した後での登山中止は、とても勇気がいることです。
離脱者が出て、下山が必要になることも想定しておく必要があります。
複数のガイドがいることで、体調不良者を安全な場所に下ろし
同時に別のガイドによる引率で登山を継続させることが可能です。


登山中、最も体力を消耗している時に英語で話すのはとても大変なことです。
ガイドに伝えたい(知ってもらいたい)のに伝わらない・・・
私自身、最初のヒマラヤ登山で感じた言葉の壁でした。

私の20年間に及ぶヒマラヤ登山経験から得た教訓をすべて取り入れて
あなたの夢を叶える登山ツアーを行っております。



ヒマラヤ6000m峰講座を行っております。 詳細はこちら
どうぞお気軽にお申し込みください。

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆  

参考ホームページ  こちら

アイランドピーク登山 感想  こちら

このブログ内で日程等の資料は公開していません。
お問い合わせを頂いた方だけにお伝えしています。


お問い合わせ  
メール
: こちら   電話 077-534-5469
        

詳しい資料ご用意しております。
お考えの方はお早めにお問い合わせください。


◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆


あなたに合わせた高山病対策
お腹に優しい日本食で体力維持
山岳民族の文化を積極的に体験
日本人ガイドが日本から同行するワンランク上のトレッキング


ヒマラヤトレッキング専門 サパナ WEBはこちら



同じカテゴリー(ヒマラヤ 登山)の記事画像
無事にジョムソン村へ到着!
トロンピーク終了。ジョムソンへ下る
トロンピーク 登頂証明書 !
トロンピーク ベースキャンプへ!
ゴーキョピークに登る
アイランドピークに立った!
同じカテゴリー(ヒマラヤ 登山)の記事
 無事にジョムソン村へ到着! (2010-12-15 09:13)
 トロンピーク終了。ジョムソンへ下る (2010-12-13 09:24)
 トロンピーク 登頂証明書 ! (2010-12-10 15:53)
 トロンピーク ベースキャンプへ! (2010-12-09 13:59)
 4900mのロブチェ村 (2009-05-15 09:14)
 氷河を横切る (2009-05-12 08:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。