京つう

  アウトドア  |  海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年09月22日

ランタン谷を彩る可憐なお花シリーズ 56

毎年7月に行っているトレッキングの記録から
この時期にランタン谷で見れる可憐な妖精たちをご紹介!
300種類以上の妖精たちが一斉に咲き乱れる谷は
天空の大花園に。   動画こちら

科名: シソ
花名: エリオフィトン・ワリキー




見つけ易さ: ★★★★★(難 ⇨ 易)
花の大きさ: ★★★★★(小 ⇨ 大)
植生規模 : ★★★★★(小 ⇨ 大)
植生場所 : キャンジンリ周辺 他

お花の一覧表: こちら


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      あなたを天空の花園へご招待しましょう。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 世界で最も美しい谷で、いろんな高山植物に囲まれて
 至福な時を楽しみましょう。
 
 
  
  
 
 17年間ヒマラヤを歩いているヒマラヤガイドの浅原がご案内します。

 参考資料があります。必要な方はご連絡ください。 こちら   
 電話 077-534-5469
 滋賀県大津市石山寺辺町221-8
 滋賀県知事登録旅行業3-215
  
 ヒマラヤトレッキングツアー専門 サパナ
   
  


2011年09月13日

ランタン谷に咲く高山植物図鑑


 世界でもっとも美しいランタン谷に咲く
 可憐な妖精たちをご紹介します。


  
 
 7月~8月にかけて咲く高山植物を集めました。                       
 科目ごと分けて、花色を色で表し、花名と記載しています。
 
 植生場所や花の見易さ、大きさ、植生規模も各花ごと紹介。

 ランタン谷で撮影されたお花の検索に是非ご利用ください。
 助手である息子(岳)と一緒にコツコツと。250種類の花を目標に頑張ります。
                          
アオイ科
   オオバ・ボンテンカ 詳細

アカバナ科
   エピロビウム・コンスペルスム 詳細

アブラナ科
   ドラバ・アモエナ 詳細
   エリシマム・ヒエラキーフォリウム 詳細

アヤメ科
   イリス・ゴニオカルパ 詳細
   イリス・ケマオネンシス 詳細
 
イワタバコ科
   ディディモカルプス・アロマティクス 詳細
   コラロディスクス・ラヌギノスス 詳細
   キリタ・プミラ 詳細

イグサ科
   ユンクス・レウカントゥス 詳細

ウメバチソウ科
   パルナッシア・キネンシス 詳細
   パルナッシア・ヌビコラ 詳細

ウリ科
   ヘルペトスペルマム・ペドゥンクロスム 詳細

オトギリソウ科
   ヒペリクム・コイシアヌム 詳細
   ヒペリクム・エロディオイデス 詳細

カタバミ科
   オキザリス・レティフォリア 詳細

キキョウ科
   コドノプシス・タリクトリフォリア 詳細
   カンパヌラ カナ 詳細
   ロベリア・エレクティウスクラ 詳細
   キアナントゥス・インカヌス 詳細
   キアナントゥス・ロバトゥス 詳細
   カンパヌラ・パリダ 詳細
   アデノフォラ・ヒマラヤナ 詳細
   キアナントゥス・ペドゥンクラトゥス 詳細

キク科
   ワタゲトウヒレン 詳細
   アナファリス・ネパレンシス・モノケファラ 詳細
   アナファリス・コントルタ 詳細
   アナファリス・ネパレンシス 詳細
   ドゥハルデア・ネルヴァサ 詳細
   アナファリス・カヴェイ 詳細
   レオントポディウム・ヒマラヤヌム 詳細
   セネキオ・ラエトゥス 詳細
   ヒッポリティア・ゴッシピナ 詳細
   ナンノグロッティス・フッケリ 詳細
   タンポポ 詳細
   オタカラコウ 詳細
   クレピス・フレクスオサ  詳細
   リグラリア・アンプレクシカウリス 詳細
   クレマントディウム・トムソニー 詳細
   ハハコグサ 詳細
   キケルビタ・マクロリーザ 詳細
   アスター・アルベンケンス 詳細
   エリゲロン・ムルティラディアドゥス 詳細
   アスター・ディプロステフィオイデス 詳細
   アスター・ストラケイ 詳細
   ハキダメギク 詳細
   オオカッコウアザミ 詳細

キツネノマゴ科
   キツネノマゴ 詳細
   ストロビランテス・アテヌアタ 詳細

ギョウリュウ科
   ミリカリア・ロセア 詳細

キンポウゲ科
   アネモネ・リヴラリス 詳細
   タリクトルム・プンドゥアヌム 詳細
   タリクトルム・ケリドニー 詳細
   デルフィニウム・カマオネンセ 詳細
   アネモネ・ルペストリス 詳細
   アコニトゥム・コンボエンセ 詳細

ケシ科
   メコノプシス・パニクラタ 詳細
   メコノプシス・ドゥオジー 詳細
   メコノプシス・ホリュドゥラ 詳細

ケマンソウ科
   コリダリス・カエロフィラ 詳細
   コリダリス・メイフォリア 詳細
   コリダリス・ユンケア 詳細
   コリダリス・エクリスタータ 詳細
   コリダリス・カシュメリアナ 詳細
   ディケントラ・マクロパプノス 詳細

ゴマノハグサ科
   マズス・スルクロスス 詳細
   エウフラシア・ヤエシュケイ 詳細
   ペディクラリス・モリス 詳細
   ペディクラリス・エルウェシー 詳細
   ペディクラリス・メガランタ 詳細
   ペディクラリス・シフォナンタ 詳細
   ペディクラリス・ケイランティフォリ・ネパレンシス 詳細
   ペディクラリス・トリコグロッサ 詳細
   ペディクラリス・ロイレイ 詳細
   ペディクラリス・グラキリス・マクロカルパ 詳細
   ペディクラリス・ロンギフロラ・トゥビフォルミス 詳細
   ペディクラリス・クロッキー 詳細
   ペディクラリス・オエデリ・ヘテログロッサ 詳細
   ヴエロニカ・ケファロイデス 詳細
   トレニア・デイフサ 詳細
   ヴエロニカ・ロブスタ 詳細
   ヴェロニカ・ヒマレンシス 詳細
   ヴェロニカ・ラヌギノサ 詳細
   ビロードモウズイカ 詳細

サクラソウ科
   アンドロサケ・サルメントサ 詳細
   プリムラ・コンキンナ 詳細
   アンドロサケ・デラヴァイー 詳細
   プリムラ・シッキメンシス 詳細
   プリムラ・プリムリナ 詳細
   プリムラ・テヌイロバ 詳細

サトイモ科
   アリサエマ・ウティレ 詳細
   アリサエマ・ヤッケモンティー 詳細

シソ科
   プルネラ・ウルガリス 詳細
   エリオフィトン・ワリキー 詳細
   クリノポディウム・ウムブロスム 詳細
   クロバナヒキオコシ 詳細
   コルクホウニア・コッキネア・モリス 詳細
   エルショルチジア・エリオスタキア 詳細
   ネペタ・ラミオプシス 詳細
   サルヴィア・カスタネア 詳細
   レオヌルス・カルディアカ・プベスケンス 詳細

シャクジョウソウ科
   シャクジョウソウ 詳細

シュウカイドウ科
   ベゴニア・ピクタ 詳細

ショウガ科
   ロスコエア・アルピナ 詳細
   カウトレヤ・スピカタ 詳細
   ヘディキウム・アウランティアクム 詳細
   グロッパ・クラーケイ 詳細
   サンナ 詳細
   ヘディキウム・エリプティク 詳細
   ロスコエア・プルプレア 詳細

ジンチョウゲ科
   ダブネ・ボールア・グラキアリス 詳細
   ウィクストロエミア・カネスケンス 詳細

スミレ科
   キバノコマノツメ 詳細
   ヴィオラ・ワリキアナ 詳細

セリ科
   セリヌム・パピラケウム 詳細
   セリヌム・ヴァギナトゥム 詳細
   コルティア・デブレッサ 詳細
   セリヌム・ワリキアヌム 詳細
   ヘラクレウム ウォリキー 詳細

タデ科
   ビストルタ・アフィニス 詳細
   ビストルタ・アンプレクシカウリス 詳細
   レウム・アクミナトゥム 詳細
   ルメックス・ネパレンシス 詳細
   ビスタルタ・ヴァッキニフォリア 詳細
   ムカゴトラノオ 詳細
   ビスタルタ・マクロフィラ 詳細
   ヒメツルソバ 詳細
   アコノゴノン・モレ 詳細
   アコノゴノン・ポリスタキウム 詳細

タヌキモ科
   ウトリクラリア・レクタ 詳細

ツツジ科
   ロードデンドロン・レピドトウム 詳細
   ロードデンドロン・ニヴァレ 詳細
   カッシオペ・ファスティギアタ 詳細
   ロードデンドロン・アントポゴン 詳細
   ヒマラヤネジキ 詳細

ツユクサ科
   コンメリナ・マクラタ 詳細
   キアノティス・クリスタータ 詳細
 
ツリフネソウ科
   インパチェンス・スカルタ 詳細
   インパチェンス・エクシリス 詳細
   インパチェンス・ユルピア 詳細
   インパチェンス・ファルキファー 詳細
   ツリフネソウ属の一種 詳細

トウダイグサ科
   ユーフォルビア・ルテオヴィリディス 詳細
   ユーフォルビア・ワリキー 詳細

ナス科
   アニソドィス・ルリドゥス 詳細
   ジャガイモ 詳細
   ヨウシュチョウセンアサガオ 詳細

ナデシコ科
   アレナリア・グランドゥリゲラ 詳細
   ギプソフィラ・ケラスティオイデス 詳細
   スレラリア・ネパレンシス 詳細
   アレナリア・エドゲウォルティアナ 詳細
   シレネ・トムソニー 詳細
   ケラスティウム・ケラスティオイデス 詳細
   ミヌアルティア・カシュミリカ 詳細

ノボタン科
   オスベッキア・ネパレンシス 詳細

バラ科
   スピラエア・ヘミクリプトフィタ 詳細
   スピラエア・アルクアタ 詳細
   ロサ・マクロフィラ 詳細
   ロサ・セリケア 詳細
   フラガリア・ヌビコラ 詳細
   ヒメシャリンドウ 詳細
   ゲウム・シッキメンス 詳細
   シッバルディア クネアタ 詳細
   ポテンティラ・アルギロフィラ・アトロサンギネア 詳細
   ポテンティラ・アリスタータ 詳細
   ポテンティラ・ミクロフィラ 詳細
   ポテンティラ・フルティコサ・プミラ 詳細
   ポテンティラ・ポリフィラ 詳細
   ポテンティラ・フルティコサ・リギダ  詳細
   ポテンティラ・リネアタ 詳細
   ポテンティラ・クネアタ  詳細
   ポテンティラ・グリフィシー 詳細
   ポテンティラ・モナンテス 詳細
   アグリモニア・ピロサ・ネパレンシス 詳細

ヒルガオ科
   アルギレア・フッケリ 詳細

フウロウソウ科
   ゲラニウム・ランベルティー 詳細
   ゲラニウム・ドニアヌム 詳細
   ゲラニウム・プロクレンス 詳細
   ヒメフウロウ 詳細

ベンケイソウ科
   ロディオラ・ティベティカ(雄株)詳細
   ロディオラ・ディスコロル 詳細
   ロディオラ・ヒマレンシス(雌株)詳細
   ロディオラ・クレニティー(雄株) 詳細
   セドゥム・ヘンリキロベルティー 詳細
   セドゥム・ムルティカウレ 詳細

マツブサ科
   スキサンドラ・グランディフロラ 詳細

マツムシソウ科
   ディプサクス・イネルミス 詳細

マメ科
   アストラガルス・ドニアヌス 詳細
   ヘディサルム・カンピロカルポン 詳細
   デスモディウム・エレガンス 詳細
   不明 詳細
   シロツメクサ 詳細
   トリゴネラ・グラキリス 詳細
   セイヨウミヤコグサ 詳細
   スポンギオカツペラ・プルプレア 詳細
   アストラガルス・カンドレアヌス 詳細
   パラケトゥス・コンムニス 詳細
   グエルデンスタエチア・ヒマライカ 詳細
   アストラガルス・フロリドゥス 詳細

ムラサキ科
   ミクロウラ・シッキメンス 詳細
   ハッケリア・ウンキナタ・ブラキトゥバ 詳細

メギ科
   ベルベリス・キトリア 詳細

モウセンゴケ科
   イシモチソウ 詳細 ここには花が写っていません。

モリナ科
   アカントカリックス・ネパレンシス 詳細
   モリナ・ロンギフォリア 詳細

ヤナギ科
   サリックス・セルピルム 詳細

ユキノシタ科
   ムカゴユキノシタ 詳細
   サキシフラガ・ディヴァーシフォリア 詳細
   サキシフラガ・ワリキアナ 詳細
   サキシフラガ・サギノイデス(雄株) 詳細
   サキシフラガ・ブルノニス 詳細
   サキシフラガ・エングレリアナ 詳細

ユリ科
   リリウム・ナヌム 詳細
   テロポゴン・パリドゥス 詳細
   ノトリリオン・マクロフィルム 詳細
   アリウム・プラッティ 詳細
   ロイディア・ロンギスカパ 詳細
   クロロフィトゥム・ネパレンセ 詳細
   アレトリス・アルペストリス・オッキデンタ 詳細
   アレトリス・パウキフロラ 詳細
   リリウム・ネパレンセ 詳細
   ポリゴナトゥム・ヴェルティキラトゥム 詳細

ラン科
   スズムシソウの仲間 詳細
   不明 詳細
   ネジバナ 詳細
   ポネロルキス・クスア 詳細
   テガタチドリ属の一種 詳細
   ギムナデニア・オルキディス 詳細
   サティリウム・ネパレンセ 詳細
   不明 詳細
   クシロチドリ 詳細
   スパトグロッティス・イキシオイデス 詳細

リンドウ科
   スウェルティア・ムルティカウリス 詳細
   ハレニア・エリプティカ 詳細
   コマストマ・ペドゥンクラトゥム 詳細


                             撮影者: サパナ:浅原明男(ヒマラヤガイド) 
 
 7月~8月ブルーポピーをはじめとした、
 300種を超える可憐な高山植物が見頃になります。
 女性に人気のコースです。
 
 
 2012年度のツアー問い合わせが増えてきました。
 秘密の花園での宿泊の関係で、1度に最高12名までしかご案内出来ません。

 ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。
 こちら 

 

 ヒマラヤトレッキング専門 サパナ  


2011年09月12日

ランタン谷を彩る可憐なお花シリーズ 55

毎年7月に行っているトレッキングの記録から
この時期にランタン谷で見れる可憐な妖精たちをご紹介!
300種類以上の妖精たちが一斉に咲き乱れる谷は
天空の大花園に。   動画こちら

科名: シソ
花名: プルネラ・ウルガリス




見つけ易さ: ★★★★★(難 ⇨ 易)
花の大きさ: ★★★★★(小 ⇨ 大)
植生規模 : ★★★★★(小 ⇨ 大)
植生場所 : グムナチョク~ランタン周辺 他

お花の一覧表: こちら


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      2012年 あなたを天空の花園へご招待 !☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 世界で最も美しい谷で、いろんな高山植物に囲まれて
 至福な時を過ごしてみませんか。
 
 
  
  
 
 17年間ヒマラヤを歩いているヒマラヤガイドの浅原がご案内します。

 参考資料があります。必要な方はご連絡ください。 こちら   
 電話 077-534-5469
 滋賀県大津市石山寺辺町221-8
 滋賀県知事登録旅行業3-215
  
 ヒマラヤトレッキングツアー専門 サパナ
   
  


2011年09月05日

2011夏 ランタン谷のブルーポピー

 今夏2度にわたり高山植物ツアーを行い、
 ヒマラヤに咲く幻の花ブルーポピーを2度とも見れて
 本当に幸せ!

 撮影したブルーポピーのベストショットをいくつか紹介。

 【第1回目のツアーで】

 
 朝一番で訪れると・・・このように咲いている。

 
 夕方に訪れると・・・花弁を閉じてしまう!

 
 別の群生地で咲いていた・・・


 【第2回目のツアーで】

 

 
 
 

 
 
 約30株が次から次へと花を咲かせていた。
 来年も沢山咲いてくれた嬉しいね!