京つう

  アウトドア  |  海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年05月20日

ヒマラヤに咲く シオガマギク

世界で一番美しい谷がもっとも素晴らしい時期がもうすぐやってきます!

 可憐な花々を紹介!

 今回紹介する写真は・・・



ペディクラリス・クロツキー 【見つけ易さ 
凄い意外なところで咲いていました。数が少ないので苦労しました。


ペディクラリス・オエデリ・ヘテログロッサ 【見つけ易さ ★★
この花を見るなら高い所を目指せ!


ペディクラリス・エルウェシー 【見つけ易さ ★★★
4000m以上の処で咲いていますよ。


タカネシオガマの一種 【見つけ易さ ★★
珍しい花ですよ。高い場所を目指すこと。


ペディクラリス・トリコグロッサの白 【見つけ易さ ★★★
見つけ易いシオガマギクの1つです。


毎回 5種類ずつご紹介しています。
シーズン前までに全部ご紹介できるよう頑張ります!

2009年も世界で一番美しい谷ランタンを歩きます


高山病にかかり難い歩き方で、100種類超の可憐なヒマラヤ高山植物を
じっくり撮影されたい方!

お問い合わせください。

 
ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。






ヒマラヤトレッキング専門のサパナ


 
  


Posted by メタボ at 08:54Comments(0)高山植物 シリーズ

2009年05月15日

4900mのロブチェ村


 エベレスト街道沿いの村 ロブチェへ向かった。
 
 昨日のチョラパス越えの疲れも少し残っているが、大丈夫。
 雪が残っているので、慎重に下ってロブチェ村へ。

 村の背後には、今回登るロブチェイースト ピークが屹立していた。
 


 ロッジに到着すれば、ネパール人スタッフは、トランプの博打に明け暮れる。

 ゆっくりと彼らの様子を見ながら、これから行う登山にワクワク。


  続きはこちら ロブチェBCへ移動

  ※ 音声入りです。

ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

ヒマラヤトレッキング専門のサパナ

  


Posted by メタボ at 09:14Comments(0)ヒマラヤ 登山

2009年05月12日

氷河を横切る


 ゴーキョ村からチョラパス越えの起点、タングナへ。
 ゴーキョ村を下り、ファーストレイクの所から氷河へ向かって、
 モレーンを登る。

 踏み跡を辿りながら、モレーン上部に出ると、薄らと氷河の上に道が付いている。
 滑らないように氷河へ下り、ガレ場化した氷河の上を歩く。

 氷河の上に大量の土砂や石が載っているため、氷河の上を歩いている気がしない。
 
 約1時間30分かけて氷河を渡りきった。 
 


  ※ 音声入りです。

ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

ヒマラヤトレッキング専門のサパナ

  


Posted by メタボ at 08:44Comments(0)ヒマラヤ 登山

2009年05月11日

ヒマラヤの高山植物

世界で一番美しい谷がもっとも素晴らしい時期がもうすぐやってきます!

 可憐な花々を紹介!

 今回紹介する写真は・・・



コリダリス・メイフォリア 【見つけ易さ ★★
標高4600m以上の処で咲いていました。


ヴェロニカ・ケファロイデス 【見つけ易さ 
探すのが難しい花ですよ。


ヴェロニカ・ヒマレンシス 【見つけ易さ 
探すのが難しい花ですよ。


ペディクラリス・メガランタ 【見つけ易さ ★★★
3000m付近で咲いていました。


シオガマギクの一種の白 【見つけ易さ ★★
意外と見つけ易い花です。


毎回 5種類ずつご紹介していきます。
シーズン前までに全部ご紹介できるよう頑張ります!

2009年も世界で一番美しい谷ランタンを歩きます


高山病にかかり難い歩き方で、100種類超の可憐なヒマラヤ高山植物を
じっくり撮影されたい方!

お問い合わせください。

 
ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。






ヒマラヤトレッキング専門のサパナ


 
  


Posted by メタボ at 10:36Comments(0)高山植物 シリーズ

2009年05月08日

ゴーキョピークに登る


 

 ゴーキョ村の北西に聳える、ゴーキョピークへ登る。
 一歩ずつ、ゆっくりと。

 ただゆっくり登るのではない!

 自分のペースで登ること。そうすると高山病にかかり難くすることができるからだ。

 高山病にならなければヒマラヤは最高のトレッキングに変わる!
 
 



 ゴーキョ村からゴーキョピークの頂へ 詳細はこちら
 ※ 音声入りです。

ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

ヒマラヤトレッキング専門のサパナ

  


Posted by メタボ at 17:43Comments(0)ヒマラヤ 登山

2009年05月07日

ゴーキョピークを目指す

 ロブチェピーク登山のためにゴーキョピークへ登った。

 今回の目標は、ロブチェピークへ登ること。
 この山を登るために、高度順応で5000mの頂で足を慣らす。
 いろいろと検討した結果、ゲストの意向でゴーキョピークへ。



 標高4400mのマッチェルモ村の上部から、360度のヒマラヤを堪能する。
 今日はゴーキョ村を目指して出発!

 マッチェルモからゴーキョへのトレッキング 詳細はこちら
 ※ 音声入りです。

ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

ヒマラヤトレッキング専門のサパナ


 
  


Posted by メタボ at 23:17Comments(0)ヒマラヤ 登山

2009年05月07日

ヒマラヤで使われる投網

ヒマラヤで1番高価なお肉を知っているだろうか?

 それは魚。
 川魚や、湖沼の魚である。
 最近養殖されるようになったが、鶏肉や羊の肉より高価なのである。

 アンナプルナ地域にトレッキングした時、
 漁師の家の軒先で、魚を捕る網を見つけた。

 日本で言えば、刺し網。
 

 投網
 

 があった。
 
 横の川で、魚釣りをしている少年もいた。
 意外と釣れるので、びっくり。

 釣りキチ三平を思い出してしまった。
 
  
タグ :投網刺し網


Posted by メタボ at 08:28Comments(0)トレッキング情報

2009年05月06日

ランタン谷の花

世界で一番美しい谷がもっとも素晴らしい時期がもうすぐやってきます!

 可憐な花々を紹介!

 今回紹介する写真は・・・



アネモネ・ルペストリス 【見つけ易さ ★★
同種のアネモネ・リヴラリスと似ているため、探すのが大変です。



メコノプシス・ホリュドゥラ 【見つけ易さ 
ランタン谷のある場所にヒッソリと咲いていますよ。


メコノプシス・ホリュドゥラ 【見つけ易さ 超★
メッチャ探すのが難しい花です。上の花の紫色をしたものです。


コリダリス・エクリスタータ 【見つけ易さ 
とっても小さい花です。標高が4400mを超えた場所に咲いていました。


コリダリス・ユンケアの白 【見つけ易さ ★★
ケマンソウ科の中で標高の低い場所に咲く花です。個体数が少ないので、がんばって探してみてください。


毎回 5種類ずつご紹介していきます。
シーズン前までに全部ご紹介できるよう頑張ります!

2009年も世界で一番美しい谷ランタンを歩きます


高山病にかかり難い歩き方で、100種類超の可憐なヒマラヤ高山植物を
じっくり撮影されたい方!

お問い合わせください。

 
ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。






ヒマラヤトレッキング専門のサパナ


 
  


Posted by メタボ at 17:03Comments(0)高山植物 シリーズ

2009年05月06日

家にあるアンモナイト

 ヒマラヤにはアンモナイトが落ちている。
 
 それもたくさん落ちている。
 
 以前アンモナイトがゴロゴロ落ちているジョムソン地域へトレッキング
 行った時、川原でアンモナイトを拾った。

 

 アンモナイトの半分が家のどこかにある。

 子供だけが知っている。

 ジョムソンと言う場所は、アンナプルナ連峰とダウラギリ連峰の
 谷間にある場所。

 過去に海の底だった場所が隆起し、浸食とともにこのジョムソンの河原に
 落ちてきているのである。

 誰でも簡単にアンモナイトが拾える場所。

 ちなみに、アンモナイトをネパール語でサリグラムという。

 神様である。
 
   


Posted by メタボ at 00:50Comments(0)トレッキング情報

2009年05月05日

世界一美しいランタン谷の花

世界で一番美しい谷がもっとも素晴らしい時期がもうすぐやってきます!

 可憐な花々を紹介!

 今回紹介する写真は・・・



アネモネ・リヴラリス 【見つけ易さ ★★★★★
標高が3500m以上の場所に、大群落を見ることができます。



タリクトルム・ケリドニー 【見つけ易さ ★★★
標高3800m位までポツポツと咲いています。


ラヌンクルス・ブロテルシー 【見つけ易さ ★★★
黄色いお花が咲いていたらチェックしてみてください。


メコノプシス・ドゥオジー 【見つけ易さ 
とっても探すのが難しい花の1つです。


メコノプシス・パニクラタの白 【見つけ易さ ★★
高さが2mほどになります。株数が少ないので、心配です。


毎回 5種類ずつご紹介していきます。
シーズン前までに全部ご紹介できるよう頑張ります!

2009年も世界で一番美しい谷ランタンを歩きます


高山病にかかり難い歩き方で、100種類超の可憐なヒマラヤ高山植物を
じっくり撮影されたい方!

お問い合わせください。

 
ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。






ヒマラヤトレッキング専門のサパナ


 
  


Posted by メタボ at 02:22Comments(0)高山植物 シリーズ

2009年05月04日

強敵! タケノコ 怪獣!

 お昼過ぎからタケノコ採りに行ってきた。

 
 タケノコ取りに行くことが朝決まり、準備がそろったので
 お昼過ぎから行ってきた。

 

 タケノコとの戦い・・・
 なかなか強敵である。

 右から、左側から武器のスコップで戦うのだが・・

 決着がつかない。
 半分怒りモードで、最後に捨てゼリフ!
 
 「取れなかったら、食べたらへん 

 観念したのだろう。ポット抜けた!

 息子の勝利だった。

 竹藪で笑いこけたタケノコ採りだった。  
タグ :タケノコ


Posted by メタボ at 15:20Comments(0)里山

2009年05月02日

チベット教を信仰している人が身につけているお守り



 トレッキングをしていると、
 チベット仏教を信仰ているエリアを歩くことが多い。

 チベット教を信仰している彼らの首には、
 天珠というものを付けている人がいる。

 

 ダライラマも持っているらしく、大変縁起の良いものらしい。

 
 山珊瑚とトルコ石を身につけている人もいる。

 私もその魅力に取りつかれ・・・

 今回も買ってしまった。左側は2年前、カイラスへトレッキング行った時に。
 赤い山サンゴは、ドルポ地方へトレッキングした時に。

 ちなみに効果は・・・

 シーッ である。

  


Posted by メタボ at 14:50Comments(0)ネパールの文化