京つう

  アウトドア  |  海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年12月26日

昨晩から雪が降ってきた。

              
朝起きたら雪が降っていました。
 
 

場所:我が家
撮影者:浅原明男
             

昨日の夜からここでも雪が降りました。

25日の天気予報で、寒気が強まると言っていたが・・・

天気予報通りに我が家のある大津でも雪が降った。



いまでも時折たくさん雪が降っている。

驚いた。
子供と一緒に後で外へ出かけ、動物の足跡でも探しに行こう!
もっぱら子どもの頭の中には雪合戦と雪だるま作り・・・

それにしても今日の朝は本当に冷え込んだ。



ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 10:01Comments(0)里山

2008年12月25日

ネパールからクリスマスカードが届いた~!

ネパールから届いたクリスマスカード
 
 

場所:我が家
撮影者:浅原明男
             

ネパールから届いたクリスマスカード:

ネパールからクリスマスカードが届いた。
びっくり! だってヒンズー教の国だから。



メールでも届いたけど、手紙で届くのは本当にうれしい限りである。

そして送られてきた封筒に張られていた切手も大変きれいなものだった。

日本まで78Rsで届くらしい。

国連の旗とネパールの国旗の切手
アジアゾウの写真の切手
遺跡の写真の切手



日本では到底手に入れることのできない切手ばかりである。


次回ネパールに行った時に切手でも買ってこようかなぁ~。



ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 17:09Comments(0)ネパールの文化

2008年12月24日

5400mの頂に立てた! 夢が叶った!

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は、ゴーキョピークへ 登る!
                       

場所:標高5400m
撮影者:浅原明男
             

エヴェレストを見るためにゴーキョピークへ!:

登頂!今回の最大の目的、全員でゴーキョピークの頂きに立つことであった。

自分のペースでゆっくりゆっくり登り、10時過ぎ全員が登頂できた。
本当に嬉しかった。



東の方角にはエベレスト、ローツェ、マカルーの8000m峰が。
南にはタムセルクやカンテガ、北にはチョーオーユー、ギャチュンカンなどの7,800m峰が連なり、西の空にはロールワリンの山々が続いていた。

晴天の中これらの山々を見れたこと、本当に感謝。

1時間ほどの滞在の後、昼食地ゴーキョ村へ戻った。


ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 12:59Comments(0)ゴーキョトレッキング

2008年12月20日

エベレストの雄姿・・・

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は、ゴーキョピークへ 登る!
                       

場所:標高5400m
撮影者:浅原明男
             

エヴェレストを見るためにゴーキョピークへ!:

今回のトレッキングの目的地 ゴーキョピークへ登る。

朝朝食後、防寒とカメラ、水筒を持って出発。
およそ3時間で標高差600mを登る・・・

でも急いで登るよりも、ゆっくりと景色を堪能しながら登りたいので、
今回の参加者にその旨を伝えて、ゆっくり登り始めた。

すでに、頂上から下りてくる人もいた。

10分歩いては休む。時には10歩進んで休む。
そんな歩きがここでは一番大切。
3時間20分ほどで頂上に着いた。

頂上には多くのトレッカーがエベレストをはじめとする、ヒマラヤの景色を堪能していた。
まずは、世界最高峰エベレスト。その横のローツェ、さらに右奥に見えるマカルーの写真を撮った。



今度は眼下に流れるンゴジュンバ氷河の写真を。
氷河の上にタムセルクや、カンテガ、チョラッツェ、タウッツェがタケノコのように鎮座している。



カメラは北に向けると、ギャチュンカン、ゴジュンバカン、チョーオーユーと続く。





さらに西にはチベット国境と接するヒマラヤ、ロールワリンヒマールと
続いている。

まさにここからの展望は360度ヒマラヤに囲まれる、最高な場所。




ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 10:14Comments(0)ゴーキョトレッキング

2008年12月18日

4700mのゴーキョ村へ

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は、マッチェルモ村からゴーキョ村への様子
                       

場所:標高4600m
撮影者:浅原明男
             

今日も晴天の中、ゴーキョ村へ出発!:

今日の行程は、最終宿泊地ゴーキョ村へトレッキング。
宿泊地の高度は4700m。
富士山の標高より1000mも高い場所に宿泊。

高山病は大丈夫? 心配する人もいるでしょう・・・
大丈夫でしたよ。
トレッキング中の様子をご紹介。

まずは・・・



第一番目の湖の先で休憩しているところです。
景色がいいので、長めに休憩しているところ。
背後に見える白い山はチョーオーユー(8201m)


2番目にご紹介のするのは・・・



2番目の湖を過ぎて、3番目の湖に向っている時の写真です。
前方の山はゴーキョピーク(5400m)。
ここを訪れる人は、このピークを目指し、頂上からの大パノラマを堪能するんです。

3番目に紹介するのは・・・



3番目の湖(ドゥドゥポカリ)とチョーオーユーの眺めです。
湖のすぐ横には、ゴーキョ村のロッジがみえているでしょ!
私たちはここで滞在しました。

とっても綺麗な場所。一度訪れてみてください。



ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 22:28Comments(0)ゴーキョトレッキング

2008年12月16日

マッチェルモ村へ トレッキング

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は、ドーレ村からマッチェルモ村への様子
                       

場所:標高4100m
撮影者:浅原明男
             

晴天の中、マッチェルモ村へ出発!:

眩しい日差しの中、標高4400mのマッチェルモ村へトレッキング。
今年は、例年に比べ、この街道を歩く人が多い。





昨日宿泊したドーレ村も、外国人トレッカーで満員!
テントで宿泊している人の方が快適のようにも思えた。


朝8時、次の宿泊地マッチェルモ村へ出発、

まずは、100m程の登り。朝一番の登りは少し体に堪えるがとても爽やかだった。




登り切ると、そこにあるのは8201mの高峰チョーオーユー。
太陽の光を受けて、真っ白に輝く姿がとても印象だった。



4時間ほどゆっくり歩いて、マッチェルモ村へ到着。

すでにコックが昼食の準備をして、私たちの到着を待っていた。



ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 17:58Comments(1)ゴーキョトレッキング

2008年12月14日

タンポポ サラダ!

我が家健康食!
              
この時期のタンポポを食べよう
 
 
 
 
本日ご紹介するタンポポの選別!
                       

場所:
撮影者:浅原明男
             

寒くなったから美味しいタンポポ!:

採って来たばかりのタンポポの葉っぱを選別!

畦で採取したタンポポの葉っぱは、綺麗なものや、汚れているもの、
他の葉っぱまで一緒に入っている。



新聞紙の上に広げて、一枚一枚、丁寧に選別。
これが一番めんどくさいのだが・・・・

選別をしだしたら、ついつい時間が経つのをわすれてしまう。
1時間ほどかけて、綺麗な葉っぱだけを選んだ。


こんな感じの葉っぱだけを選ぶ。

さぁ!これを水洗いして、好みのドレッシングで頂く。
切ったりする必要も無い!
サラダボールに入れるだけ。


美味しいタンポポサラダである。

あなたも一度食べてみては?



ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 21:31Comments(0)里山

2008年12月13日

里山歩き

我が家健康食!
              
この時期のタンポポを食べよう
 
 
 
 
本日ご紹介するタンポポ採りの様子・・・・!
                       

場所:近所
撮影者:浅原明男
             

寒くなったから美味しいタンポポ!:

毎年この時期に近くの畔に出かけ、美味しいタンポポを頂く。

ぽかぽか陽気の中、子供を連れてタンポポ採りに出掛けてきた。

毎年出かけるタンポポ畑に・・・

家から10分ほどの場所にタンポポ畑がある。







子供でも簡単に採れる。

早速家に持ち帰る・・・

途中に野イチゴ畑があった!ドキッ

目がウルウル

買い物袋に入れていく。



たくさん採れた。
早く家に帰って野イチゴパーティーをしよう!

家に戻る途中・・・

鹿の足跡を発見。



近くにいるらしい・・・

家に着いた。
採ってきたばかりの野イチゴをもって、家の外でパーティーが始まった。



食べることなく、すべて子供たちの胃袋へ直行した。

里山歩きを楽しんだ。

タンポポは次回以降のブログで紹介。

いつの間にかタンポポの話からほかの話に変わってしまった。



ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 13:18Comments(1)里山

2008年12月10日

ヒマラヤに伝わる秘薬!

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は・・・・!
                       

場所:
撮影者:浅原明男
             

ネパールの秘薬!:

今日はちょっと寄り道の情報をお届け!

これなんだか知っています?



まだ分かりませんか?
もうちょっと考えてみましょう!

よ~く見てください。
トレッキング中に寄ったある場所で、見せてもらったんです。

体に良いといわれるものですよ。
もしかしたら皆さんなら飲用したことがあるのでは?

実は・・・・ もうちょっとじらしてみます。
もう答が分かりました?








分かりました?








難しい質問だったかなぁ?









実は冬虫夏草なんです。
ヒマラヤに伝わる冬虫夏草を見せてもらった時の写真です。

とっても高価なものです。
機会があったら現地の人から見せてもらってはどうですか?

効能:すべてに効く!
   誰に尋ねてもこれ以外の答えは返ってこなかった。
   さすが冬虫夏草。

 もしかしたら新型インフルエンザに効くかもしれない?
 
 たぶん彼らに尋ねたら・・・
 
 100%効くと答えるだろうな!?







ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


2008年12月09日

チベット人バザール

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は、チベタンバザール
                       

場所:標高3400m
撮影者:浅原明男
             

今日はチベットバザール見学!:

ナムチェバザールでの滞在でぜひ一度は見てみたいのが、これ!

毎週土曜日に開かれる、バザール。
それはすごく楽しいイベント。
特に秋口は、チベット人商人もやってくる。

カトマンズよりも安く衣類等が買えるから
現地の人もついお財布のひもが緩くなってしまう。

今回訪れた時に、チベット人バザールへ足を運んできました。





彼らはもっぱらチベット語を使う。
時々カタコトのネパール語を話せるチベット人もいる。

ゴンカツレ(チベット語でいくら?)を使って交渉開始。

最後にはダライラマと声をかけると、ニッコリ笑ってくれる。
面白いバザールだから、是非この街道を歩くときによってみて!

チベット人が写っていない・・・  
実は何度も写真を撮ろうとお願いしたのだが、すべて拒否されてしまった。
だから一枚もご紹介できないのです。
写真撮影すると彼らにとってマイナスなことになるのかもしれません。

 ごめんなさい。





ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 21:21Comments(0)ゴーキョトレッキング

2008年12月01日

今日は散策! シャンボチェの丘へ

75歳のご婦人も登れましたよ !
              
誰もがあこがれるエベレストの見える丘へ
 
 
 
 年齢・体力よりも行きたいという気持ちがもっと大事!

本日ご紹介する写真は、シャンボチェの丘へ散策に。
                       

場所:標高3800m
撮影者:浅原明男
             

今日は高度順応日!:

昨日、ナムチェバザールまでやってきた。

これから、シャンボチェの丘まで高度順応の散策へ。
といっても楽しく歩くことが一番高度順応になる。

ゆっくり歩くのだが、同じペースで歩くのは、逆効果!
自分のペースで歩くことが一番効果あるのである。



シャンボチェの丘にやってくると、少しだが、リンドウ系の
高山植物が咲いていた。

空の色と同じ色。
つい見とれてしまい、一枚写真!




名峰、タムセルクやカンテガ、アマダブラム、タウッツェ、エベレスト、ローツェがよく見えた。

この風景に酔いしれた。



4時間ほどの散策だった。


ちょっぴり肌寒く感じたので、ロッジのダイニングで日向ぼっこ!

ヒマラヤ専門ガイド 浅原明男が撮影しました。

 



ヒマラヤの中でも一番お勧めしたいランタン谷!
一度歩いてみてください。
ヒマラヤトレッキング専門のサパナ
  


Posted by メタボ at 15:06Comments(0)ゴーキョトレッキング