京つう

  アウトドア  |  海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年04月03日

ナガルコットの丘からのヒマラヤ・・・


 カトマンズの北東にあるナガルコットの丘から
 ヒマラヤが良く見える・・・・ 最近は難しい・・・

 排気ガスの為、と霧が立ち込めることが多く、なかなかヒマラヤの峰々を見るのが難しくなってきている。

 以前11月にネパールを訪れた際、ナガルコットの丘から綺麗にヒマラヤが見れたので、そのときの写真をご紹介。

 

 ランタン山群とジュガール山群の山並みです。 直線距離にして30kmほどです。

 東西200kmのヒマラヤが一望できるので、一見の価値あり。

 エベレストが見えるというのですが、私はまだ見たことがありません。
 
 目がよくないと見えないのかもしれません。

 
 ヒマラヤトレッキングのことで何かご質問があれば、遠慮なくお聞き下さい。
  


Posted by メタボ at 20:40Comments(0)トレッキング情報

2008年04月02日

ネパールに着いた翌日・・・

▲ヒマラヤの虜になった私▲ ~ネパール編~

 外の音で目が覚め、時計のみると10時でした。後輩を揺すって身支度して朝食を食べに出かけました。
夜ネパールに着いて、あまり外のことが分からなかったけど、今こうして街の様子を見ると、インドのような気もしますが、何か違うようにも思えました。それと同時にぬくもりのような暖かい気持ちさえ感じます。

全く場所も分からないですが、つたない英語を話して朝食の出来そうなレストランへ。
メニューを見ると朝食のセットがあったので、それを二人分頼み、用意が出来るまでレストランの外でネパール人の様子を眺めて待っていました。

インド人のような人もいれば、私たち日本人に近い顔をした人も沢山います。インド特有の音楽が流れていて、お経のような音色も聞こえてきます。日本の線香の匂いも漂ってきています。
昨日空港に着いたとき感じたイメージと、今感じているイメージは全く違っているように思えるのです。時間が経てば経つほど、ネパールのイメージが良くなってくるのです。

次回に続きます・・・お楽しみに


ヒマラヤトレッキングのことなら専門店のサパナにお任せ下さい。ご質問もどしどし下さい!
  


Posted by メタボ at 20:30Comments(0)ヒマラヤへの道・・・